働く人間にとって必要な事務机はどう選ぶ?|事前にどんなものか確認

社内

事務所のための机選び

社内

作業に合わせた机選び

オフィスに事務机を置く際に注意したいことがあります。まず第一にどんな仕事で使うための机かによって、必要な条件変わっていきます。共通して必要なものは広めのスペースを確保できる机です。多機能を謳っていても作業スペースが狭いと、どんな仕事でも苦労することになりますし、肩こりなど健康面にも問題が出てくるのも問題でしょう。日常的に書類を扱う仕事をする場合は、大事な情報や個人の貴重品を安全に保管できるようにするために鍵付きの引き出しがある事務机を使うと便利です。主にパソコンを使っての作業を行う仕事の場合、配線をキレイに仕舞えるような事務机があると便利です。水をこぼしたり、配線が絡まって電源が切れてしまうなんてトラブルを回避しやすいですし、見た目もキレイに片付きます。このように用途に合わせた机を選ぶことで、仕事もスムーズに行う事ができます。

事務に使う机の特徴

事務机は大きく分けて4つの種類があります。平机は袖のない事務机です。収納スペースがないため足元を広く使え、また単価も安く済みます。収納スペースとしては学校にある机のように書類や筆記用具が入れられる程度の高さ数センチほどの引き出しがついているものが多いです。インワゴンを使用することで大きなものも収納できるようになります。片袖机は、固定された収納スペースが左右どちらかに付いた机です。始めから収納スペースがついているので、平机とインワゴンを別々に買うよりも安価に購入することができますが、平机に比べ足元が狭くなり横移動の自由度は低くなります。両袖机はその名の通り両側に収納スペースの付いた机です。主にデスクで島を作った際に端に置かれ、上役の人が使うことが多いです。収納スペースも豊富な机です。連結・チーム机は数人分の机が一体になった机です。個人での作業が少ない仕事や、会議の場で使うのに便利な机です。レイアウトを変更するのには向かないですが、見た目もすっきりした事務所にできます。

斬新な空間

オフィス

働く人のモチベーションや他の企業に印象付ける空間にするオフィスデザインは、今後もシェアを伸ばして行くでしょう。店の雰囲気、企業の雰囲気を伝える情報発信の一つの手段として、活用され始めているのではないでしょうか。

Read More..

快適な環境で効率アップ

ウーマン

職場環境を変えるということは、オフィス内をリニューアルするということは社員の気持ちもリフレッシュさせる効果があります。つまり、今迄よりも仕事の効率アップにも繋がり良いことばかりです。今一度、オフィス内の環境はどうなのか検討してみましょう。

Read More..

職場を快適にする

事務所

企業の利益を産む為のオフィス改装をするには、事前の計画が大切です。色々な人が活躍出来る環境を得られる事で、未来が拓かれます。施工業者選びはとても大切で、計画にそった改装が実現する事が出来る技術を持った企業に依頼する必要があります。

Read More..